• クマさんの夜の浅草Navi
  • 浅草観光連盟
  • 台東区
  • TAITOおでかけナビ
  • 台東区文化ガイドブック
  • 浅草うまいもの会
  • 浅草のれん会
  • 浅草槐の会
  • 浅草料理飲食業組合
  • 食べる

    冬は「鴨なんばん」、変わりそば「柚子切り」を

    尾張屋 支店

    明治3年の創業以来、変わらぬ人気を保ち続けている蕎麦の名店「尾張屋」。
    支店は本店と同じ雷門通り、地下鉄線・東武線の浅草駅近くにある。

    看板の天ぷらそばは、丼からはみだしてしまうほどの大きな海老が2本のっている。
    ごま油で揚げているので軽い味わいで、外はサクサク、中はプリプリ。
    吟味された本かつお節のつゆ、独自に仕入れたゴマ油で揚げたエビ天ぷら、
    信州産のそば粉で作る腰のあるそばの三位一体は、コクがあってもさっぱりとしたあと味だ。

    季節の変わりそばは、「柚子切り」が登場。
    真っ白な更科粉におろした柚子の皮を練り込み、香りも味も、
    変わりそばの女王だとか。
    寒い季節にはコクがあり、あっさりとした「鴨なんばん」もおすすめだ。


    「尾張屋 支店」
    〒111-0032 東京都台東区浅草1-1-3
    定休日 : 水曜日
    営業時間(平日)11:30~20:30(ラストオーダー: 20:30)
    営業時間(土日祝) 11:30~21:30(ラストオーダー: 21:00)
    電話番号 03-3841-8780